ウェブ制作用語辞典

レスポンシブウェブデザイン

レスポンシブウェブデザインとは、インターネットで表示するサイトのデザインの手法の一つです。現状ではパソコンやスマートフォン、タブレット端末などさまざまな種類の機器や画面サイズの端末でアクセスされます。このような場合でも一つのファイルだけで、どの端末も同じ内容が表示できるように調整されたサイトデザインのことです。
一般的には、多くの種類の端末に対応するために、同じ内容を表示するために、デザインや動作をそれぞれに最適化するようHTMLやCSSファイルを用意します。どの端末がアクセスしてきたかで、それら複数のHTMLファイルやCSSファイルを自動的に使い分けます。
レスポンシブウェブデザインでは、表示された端末に応じて最適な表示となるように設計された、ただ一つのファイルで表示させるものです。デザインや機能の自由度は下がりますが、すべての機器に同じ内容を表示でき、そのため維持管理も簡単になります。

レスポンシブウェブデザインに関連するキーワード



イケサイ新着登録サイト

イケてるWebサイト制作会社をお探しの方へ

イケサイに掲載されているようなウェブサイトを作りたい、スマートフォンサイトを作りたいという方は下記の見積もり依頼フォームからお問い合わせ下さい。




WEBデザイン登録

イケてるWEBデザインのサイトを募集中です。リニューアルされたサイトのご報告もお待ちしています。