ウェブ制作用語辞典

アイコン

アイコンとは、コンピュータ上でプログラムの内容を絵や図で表現しているものです。
通常16*16から、128*128ピクセル程度の大きさでつくられています。
アイコンは、コンピュータの初心者がプログラムの内容を目で容易に理解できるように作られたことが始まりで、今ではどんなプログラムにも印象的なアイコンが用意されています。
アイコンを作るときには、何より中身のプログラムがどのような物なのか分かりやすいようにすることが大切です。
それに加えて、見た人の印象に残りやすいように配色を考えることも必要になってきます。
赤を使えばインパクトが強くなり、緑を使えば優しい印象を与え、青を使えばクールな印象と好感を持たせやすくなります。
作るときには見る人の気持ちを考えてあげることが大切ということです。

アイコンに関連するキーワード



イケサイ新着登録サイト

イケてるWebサイト制作会社をお探しの方へ

イケサイに掲載されているようなウェブサイトを作りたい、スマートフォンサイトを作りたいという方は下記の見積もり依頼フォームからお問い合わせ下さい。




WEBデザイン登録

イケてるWEBデザインのサイトを募集中です。リニューアルされたサイトのご報告もお待ちしています。