ウェブ制作用語辞典

イベントハンドラ

Webページを制作する上でサイトに動的コンテンツを搭載する時にJavaSceiptを使って処理を記述します。
この際にクリックなどのイベントを行った時に記述しておく命令のことをイベントハンドラと言います。
イベントハンドラはスクリプトの中に書いておくことで、HTMLソースコードの変更を行わなくてもイベントを設定出来るので、HTMLとスクリプトを完全に分離したい時に役に立ちます。
イベントにはクリック以外にマウスオーバーなど様々な物を設定可能であり、ブラウザによっては関数が違うことがあるので、クロスブラウザ対策としてイベントハンドラ用の関数を新たに作っておくことがあり、主要なJavaScriptライブラリには搭載されています。

イケサイ新着登録サイト

イケてるWebサイト制作会社をお探しの方へ

イケサイに掲載されているようなウェブサイトを作りたい、スマートフォンサイトを作りたいという方は下記の見積もり依頼フォームからお問い合わせ下さい。




WEBデザイン登録

イケてるWEBデザインのサイトを募集中です。リニューアルされたサイトのご報告もお待ちしています。