ウェブ制作用語辞典

カラム

データベースにはレコードとカラムという2つが在ります。
データベース全体を見た時、レコードは行に該当し、カラムは列に該当します。

レコードと言うのは複数のフィールドを持つページであり、それぞれのレコード(ページ)には各フィールドに必要な情報が蓄積されています。
このレコードの量が多くなるほどデータベースの蓄積量は大きくなることになります。

これに対し、カラムと言うのはリレーショナルデータベースのレコードの中に作られているにあるフィールの数になります。

氏名、年齢、郵便番号、住所、電話番号と言った情報を登録するためのフィールドが設けられている場合、10人の情報を登録する事で10のレコードが出来上がります。

また、フィールドの数が5つになりますので、カラムの数も5になります。

イケサイ新着登録サイト

イケてるWebサイト制作会社をお探しの方へ

イケサイに掲載されているようなウェブサイトを作りたい、スマートフォンサイトを作りたいという方は下記の見積もり依頼フォームからお問い合わせ下さい。




WEBデザイン登録

イケてるWEBデザインのサイトを募集中です。リニューアルされたサイトのご報告もお待ちしています。