ウェブ制作用語辞典

クロスブラウザ

ウェブブラウザは開発を行う企業により仕様は様々です。
最近はW3Cと言う非営利団体が仕様の共通化を図っているものの、同じ種類のウェブブラウザでも異なるバージョンやウェブブラウザの種類によって表示が狂う事も有ります。

そこでクロスブラウザを使う事でその差異と言うものを無くし、どのウェブブラウザで表示をしても同じように表示が出来るようになります。

クロスブラウザと言うのは複数のウェブブラウザに対応するための手法やテクニックになるもので、クライアント側のウェブブラウザの種類やバージョンを読み込み、その結果それぞれの種類やバージョンに適したスタイルシートを適用させたり、スクリプト処理を切り替える事を可能にします。

クロスブラウザに関連するキーワード



イケサイ新着登録サイト

イケてるWebサイト制作会社をお探しの方へ

イケサイに掲載されているようなウェブサイトを作りたい、スマートフォンサイトを作りたいという方は下記の見積もり依頼フォームからお問い合わせ下さい。




WEBデザイン登録

イケてるWEBデザインのサイトを募集中です。リニューアルされたサイトのご報告もお待ちしています。