ウェブ制作用語辞典

コーダー

コーダーとはいわゆるコーディングを行う人、コーディング担当者を指します。
ウェブ開発において、システムエンジニアやウェブデザイナーがサイトのレイアウトを決定し、そのビジュアルをブラウザ上で正確に再現できるよう、HTML言語とCSSを用いてウェブページ、ウェブサイトを作り上げるのがコーダーの仕事です。以前はウェブデザイナーが兼任する場合も多くありましたが、サイトの大規模化・複雑化が進んだことで作業量が増え、分業化が進みました。
コーディングは単純作業のように思われることも多いですが、複数あるいは異なるバージョンのブラウザへの対応や、SEOやアクセシビリティなどの作業も要求されるため、日々、専門的なスキルの必要性は高まっています。

イケサイ新着登録サイト

イケてるWebサイト制作会社をお探しの方へ

イケサイに掲載されているようなウェブサイトを作りたい、スマートフォンサイトを作りたいという方は下記の見積もり依頼フォームからお問い合わせ下さい。




WEBデザイン登録

イケてるWEBデザインのサイトを募集中です。リニューアルされたサイトのご報告もお待ちしています。