ウェブ制作用語辞典

ジャギー

ジャギーとはビットマップ画像や文字に対して生じる階段状のギザギザ部分であり、輪郭部分に多く見られる症状を指します。
基本的にデジタル画像データは表示解像度が低いほど粗く表示される為、ジャギーが大きく目立つようになる特徴を持っています。
ジャギーを軽減するにはアンチエイリアスと呼ばれる処理が用いられますが、輪郭がぼやけてしまう欠点もあるので、同時に解像度を引き上げるなどの対策が必要とされます。
また、ドット絵のように独特の雰囲気を演出したい場合は、あえて低解像度のビットマップ画像を用いる場面もあります。
ビットマップイメージとは逆に、図形情報となるベクターイメージにジャギーは存在しませんが、出力後の画像がビットマップ化される場合は同じ現象が生じる可能性が考えられます。

ジャギーに関連するキーワード



イケサイ新着登録サイト

イケてるWebサイト制作会社をお探しの方へ

イケサイに掲載されているようなウェブサイトを作りたい、スマートフォンサイトを作りたいという方は下記の見積もり依頼フォームからお問い合わせ下さい。




WEBデザイン登録

イケてるWEBデザインのサイトを募集中です。リニューアルされたサイトのご報告もお待ちしています。