ウェブ制作用語辞典

ビットマップグラフィック

ビットマップグラフィックとは画像のファイル形式における表現方法で、画像を色の付いた点の羅列として表現したものを指します。
代表的なものとしてPNGやJPEG・BMPなどの拡張子を持つ画像データが該当し、アプリケーション側で画像処理を行うのが比較的簡単という利点を持っています。
ビットマップグラフィックは点の集まりによって表現されている理由から、ジャギーと呼ばれるギザギザが発生する場面を考慮する事が大切で、拡大しての利用には向いていない傾向があります。
また、色数の多い写真類や複雑な図形を表現するのには適している反面で、縮小や比率変形などの加工を加えると一部の画像情報が失われてしまう点に注意して扱う必要があります。

イケサイ新着登録サイト

イケてるWebサイト制作会社をお探しの方へ

イケサイに掲載されているようなウェブサイトを作りたい、スマートフォンサイトを作りたいという方は下記の見積もり依頼フォームからお問い合わせ下さい。




WEBデザイン登録

イケてるWEBデザインのサイトを募集中です。リニューアルされたサイトのご報告もお待ちしています。