ウェブ制作用語辞典

ベクターグラフィック

ベクターグラフィックとは、コンピューターで扱う、図形や画像の形式のひとつです。
ベクター形式、ベクトル画像等ともいわれます。
図形を点で結ばれた線で数学的に描画し、オブジェクトを表現する複数のポイントによって構成されています。
画像を計算し数値で表現し、拡大縮小しても輪郭の処理等がその都度行われ、解像度に見合った画質が維持出来る為、画質に劣化が生じず、またファイルサイズも小さいのが特徴です。
その為、線や面の輪郭がはっきりしたイラストや図面等の作成に向いています。
しかし、画像をコンピューターで計算して表現している為、ポイント数が多い複雑な画像等は処理が重くなる事があります。
ベクターグラフィックがもっとも利用されているのが、コンピューターが文字を表示・印刷する為に使用されているフォントデータで、拡大縮小しても美しい表示や印字が出来る為です。
他にも、Flashで作成されたイメージ等にも利用されています。

イケサイ新着登録サイト

イケてるWebサイト制作会社をお探しの方へ

イケサイに掲載されているようなウェブサイトを作りたい、スマートフォンサイトを作りたいという方は下記の見積もり依頼フォームからお問い合わせ下さい。




WEBデザイン登録

イケてるWEBデザインのサイトを募集中です。リニューアルされたサイトのご報告もお待ちしています。