ウェブ制作用語辞典

ユーザー補助機能

ユーザー補助機能とは、コンピューターやスマートフォンなどの機器をより簡単で快適に使用できるように機能のことです。たとえば、画面を読み上げるスクリーンリーダーや、画面の一部を拡大して表示する機能、キーボードを使わないでマウスで入力するスクリーンキーボードなどが、ユーザー補助機能として挙げられます。これらのユーザー補助機能によって、体の不自由な人がさまざまな機器を便利に使えるようになります。
Webデザインにおいては、ユーザーがこういったユーザー補助機能を使用している場合があることを考慮してコンテンツを作成する必要があります。たとえば、Webサイトに表示させる画像には適切な代替テキストを指定する、フレームを使用していない代替ページを用意する、などが挙げられます。

イケサイ新着登録サイト

イケてるWebサイト制作会社をお探しの方へ

イケサイに掲載されているようなウェブサイトを作りたい、スマートフォンサイトを作りたいという方は下記の見積もり依頼フォームからお問い合わせ下さい。




WEBデザイン登録

イケてるWEBデザインのサイトを募集中です。リニューアルされたサイトのご報告もお待ちしています。