ウェブ制作用語辞典

リターゲティング広告

リターゲティング広告とは、広告主が運営するホームページに一度訪問したインターネットユーザがそのホームページを去った後、広告配信業者がそのユーザに対して広告主の広告を配信することです。
広告主のサイトを訪れていた時点で、そのインターネットユーザは商品やサービスに関心を持っていることになるので、広告主としてはやみ雲に広告を配信するよりも高い費用対効果が期待できます。
リターゲティング広告では、WEBサーバーがWEBブラウザに情報を保存するCookieを利用しており、Cookieに広告主サイトの訪問履歴が残っているユーザに対してのみ広告を表示します。
リターゲティング広告を利用するにあたり、広告主はWEBサイトに専用のタグを埋め込む準備が必要です。

イケサイ新着登録サイト

イケてるWebサイト制作会社をお探しの方へ

イケサイに掲載されているようなウェブサイトを作りたい、スマートフォンサイトを作りたいという方は下記の見積もり依頼フォームからお問い合わせ下さい。




WEBデザイン登録

イケてるWEBデザインのサイトを募集中です。リニューアルされたサイトのご報告もお待ちしています。