ウェブ制作用語辞典

文書構造

XML文書はSGML文書から継承されているファイル形式です。

XML文書はDTDが必要となります。
DTDが必要になる理由は、HTML文書とは異なり、タグや属性を自由に作り出すことが出来るからで、XML文書を見た人がどのようなルールが在るのかを知るためにもDTDが必要になるのです。

尚、DTDは文書型定義とも呼ばれるもので、DTDを見ることでXML文書がどのような文書構造になっているのか、どのようなルールが在るのかを知ることが出来ます。

DTDでは、XML文書の中に記述をすることが出来る要素、要素の出現順序、出現可能な回数、要素が持つ属性の種類や型などが定義されています。

XML文書は自由に設計が可能なファイル形式では在るのですが、厳格なルールを持っているのが特徴で、そのルールを定義しているのが文書構造であり、DTDと言うファイルになるのです。

文書構造に関連するキーワード



イケサイ新着登録サイト

イケてるWebサイト制作会社をお探しの方へ

イケサイに掲載されているようなウェブサイトを作りたい、スマートフォンサイトを作りたいという方は下記の見積もり依頼フォームからお問い合わせ下さい。




WEBデザイン登録

イケてるWEBデザインのサイトを募集中です。リニューアルされたサイトのご報告もお待ちしています。