ウェブ制作用語辞典

最小限表現主義

最小限表現主義とは、必要のないものや意味のないものは極力排除するというデザイン上の理念を意味しています。ウェブサイトにおいては、ユーザにあまり関係のないテキスト、メッセージ性やインパクトを与えるなどの目的や特別な機能を持たない画像、必要のない段取りなどを排除します。
ウェブサイトにおける最小限表現主義は、ユーザが閲覧する際の戸惑いや間違いによるストレスを最小限に抑える効果があります。その結果、ユーザは短い時間で正確に目的にたどり着くことができます。ユーザがサイト内で目的を果たすことは、ECサイトでは直接利益につながります。最小限表現主義は、ユーザインターフェイスのユーザビリティを向上させ、コンバージョンレートを上げるために役立つといえます。

イケサイ新着登録サイト

イケてるWebサイト制作会社をお探しの方へ

イケサイに掲載されているようなウェブサイトを作りたい、スマートフォンサイトを作りたいという方は下記の見積もり依頼フォームからお問い合わせ下さい。




WEBデザイン登録

イケてるWEBデザインのサイトを募集中です。リニューアルされたサイトのご報告もお待ちしています。