ウェブ制作用語辞典

色彩

Webサイトのデザインで使う色彩には、使い方にコツがあります。

一番大きなポイントは、サイトの色彩が全体のイメージを決定するということです。真っ赤のような強い色を使うとそのイメージが内容と合わないと違和感を感じます。色にはもともと持っているイメージがありますので、そのイメージと合わないとなんともいえない違和感が出てくるのです。

ですから、内容に合うような、ちょうどいい色が見つかると、それをキーカラーとして使うことで全体の統一感が生まれてきます。

キーカラーが見つかったら、必ずその色を、画面上の同じ場所に使うようにします。こうすることでサイトを見る側が安心して使えるようになっていきます。

人間は、文字を読むよりも色を感じることのほうが簡単に認識します。色彩をうまく使うと、より簡単に情報がてきょうできるようになります。

色彩に関連するキーワード



イケサイ新着登録サイト

イケてるWebサイト制作会社をお探しの方へ

イケサイに掲載されているようなウェブサイトを作りたい、スマートフォンサイトを作りたいという方は下記の見積もり依頼フォームからお問い合わせ下さい。




WEBデザイン登録

イケてるWEBデザインのサイトを募集中です。リニューアルされたサイトのご報告もお待ちしています。