ウェブ制作用語辞典

CSS

CSSとはCascading Style Sheetsのスタイル、つまり装飾的要素を記述するための言語の頭文字です。ウェブページを製作するのに必要な言語は、まずHTMLです。各種のタグを駆使して意味や構成を盛り込んだ要素を集めてページを組み立てていきます。

もともとはHTMLだけを使ってウェブページを製作することができたのですが、近年ではHTMLはページの構造に特化し、装飾的な要素はCSSに任せて切り離すのが良いページの作り方であると理解されています。またHTMLとCSSを別々に用意することで作業効率を向上させることができます。例えばウェブページを季節に応じて視覚的に変化を持たせる場合、HTMLをそのままにしておいてCSSによって関連するページすべての色を変えてしまう、ということができます。

またHTMLに装飾的要素まで盛り込んでしまうと記述が長大になります。この場合記述の仕方次第では検索エンジンの読み込みがスムーズにゆかず、せっかく貴重な情報を盛り込んだウェブページであっても正当な評価が受けられない可能性があります。

CSSに関連するキーワード



イケサイ新着登録サイト

イケてるWebサイト制作会社をお探しの方へ

イケサイに掲載されているようなウェブサイトを作りたい、スマートフォンサイトを作りたいという方は下記の見積もり依頼フォームからお問い合わせ下さい。




WEBデザイン登録

イケてるWEBデザインのサイトを募集中です。リニューアルされたサイトのご報告もお待ちしています。