ウェブ制作用語辞典

DOCTYPEスイッチ

ホームページの記述言語の一つにHTMLが在りますが、HTML文書の先頭行にDOCTYPE宣言を記述しておくことで、ブラウザがHTML文書を読み込んだ際に、どのバージョンの文書であるのかを解析し、正しく表示が出来ます。

このDOCTYPE宣言はブラウザの動作をQuirksモードとStandardモードの何れかの状態に切り替える手法としてDOCTYPEスイッチとして利用されます。

因みに、Quirksモードは互換モードであり、従来のブラウザとの互換のため、標準仕様とは異なる解析で表示させるモードで、DOCTYPEスイッチにより切り替えて表示を行うのが特徴です。
一方、Standardモードは、CSSなどの指定が仕様通りに解析され表示させるモードです。
これらを切り替える手法がDOCTYPEスイッチです。

イケサイ新着登録サイト

イケてるWebサイト制作会社をお探しの方へ

イケサイに掲載されているようなウェブサイトを作りたい、スマートフォンサイトを作りたいという方は下記の見積もり依頼フォームからお問い合わせ下さい。




WEBデザイン登録

イケてるWEBデザインのサイトを募集中です。リニューアルされたサイトのご報告もお待ちしています。