ウェブ制作用語辞典

ゴシック体

ゴシック体とは、縦横の線の太さがほぼ均等な書体の総称で、マジックペンで描いたようなデザインが特徴です。
基本的な書体のひとつで、活版印刷の普及・定着とともに、見出し等の強調を目的に誕生した書体です。
ゴシック体の字には、装飾的な要素はつかず、端が角張っているものを角ゴシック、逆に端の丸いものが丸ゴシックで、線の幅や字形によって数多くの種類のゴシック体があり、それぞれ特徴があります。
印刷物等では見出しや目立たせたい、強調したい文字等に使われる事が多く、小さい文字や長い日本語の文章等、画数が多いと読みにくくなります。
また、多くのOSには、標準で明朝体フォントと一緒に付属しており、ディスプレイの表示解像度の問題から画面表示に使われています。

ゴシック体に関連するキーワード



イケサイ新着登録サイト

イケてるWebサイト制作会社をお探しの方へ

イケサイに掲載されているようなウェブサイトを作りたい、スマートフォンサイトを作りたいという方は下記の見積もり依頼フォームからお問い合わせ下さい。




WEBデザイン登録

イケてるWEBデザインのサイトを募集中です。リニューアルされたサイトのご報告もお待ちしています。