ウェブ制作用語辞典

スクリーン・リーダー

スクリーン・リーダーとは、音声読み上げソフトのことです。その名のとおり、コンピューターなどの画面を音声で読み上げるソフトウェアを意味します。WindowsやMac、Linuxなど、各OSに対応したスクリーン・リーダーがあり、携帯電話でも機種によってはデフォルトで機能として組み込まれているものがあります。目が不自由な人は、スクリーン・リーダーを使って画面を読み上げることで、コンピューター画面の操作を行います。
Webデザインにおいては、アクセシビリティの確保という面から、スクリーン・リーダーに対応したコンテンツの作成が必要になってきます。たとえば、Webサイトに配置する画像に、適切なalt属性を設定することで、説明が読み上げられます。逆に、装飾することが目的で、説明する必要のない画像ではalt属性を空にしておくなど、実際の使用シーンに応じたコンテンツの作成が必要になってきます。

スクリーン・リーダーに関連するキーワード



イケサイ新着登録サイト

イケてるWebサイト制作会社をお探しの方へ

イケサイに掲載されているようなウェブサイトを作りたい、スマートフォンサイトを作りたいという方は下記の見積もり依頼フォームからお問い合わせ下さい。




WEBデザイン登録

イケてるWEBデザインのサイトを募集中です。リニューアルされたサイトのご報告もお待ちしています。