ウェブ制作用語辞典

ユーザーエージェント

ユーザーエージェントとは、ユーザーが特定の操作を行った際にプロトコルを通じてデータを送信し、その結果を表示するソフトウェアやハードウェアのことを指します。
Webサイトを制作する時にはブラウザの差異を考慮して作業を行う必要がありますが、ユーザーエージェントはユーザーがどのようなブラウザを使用しているかを判別する為に使われ、サイト制作者はスクリプトによってユーザーエージェントで得た情報を基に処理を振り分けていきます。
クロスブラウザ対策には必須の情報が得られるので、多くのJavaScriptライブラリにユーザーエージェントによる処理の割り振りの仕組みが施されています。
また、SEOの観点からも有力なデータを得られ、サイトにどのような経路で訪れたのかを調べてサイトを強化する事も可能になります。

ユーザーエージェントに関連するキーワード



イケサイ新着登録サイト

イケてるWebサイト制作会社をお探しの方へ

イケサイに掲載されているようなウェブサイトを作りたい、スマートフォンサイトを作りたいという方は下記の見積もり依頼フォームからお問い合わせ下さい。




WEBデザイン登録

イケてるWEBデザインのサイトを募集中です。リニューアルされたサイトのご報告もお待ちしています。