ウェブ制作用語辞典

EPS

EPSとはEncapsulated Post Scriptの略でファイル形式の一つです。
EPSは、ポストスクリプトで記述されているベクタ形式画像を保存するためのファイル形式の一つで、ベクタデータとビットマップデータを組み合わせて画像を保存出来ると言う特徴が有ります。

画像のファイル形式と言うと、インターネットで利用しているJPEGやGIFと言ったファイル形式が一般的ですが、EPSについても送受信や文書ファイルなどに貼りつけて利用する事が可能になっています。
尚、画像ファイルをEPSのファイル形式に変換する場合などでは、専用のドローソフトウェアが必要になりますが、主にDTPの分野で利用されているファイル形式でもあるのです。

イケサイ新着登録サイト

イケてるWebサイト制作会社をお探しの方へ

イケサイに掲載されているようなウェブサイトを作りたい、スマートフォンサイトを作りたいという方は下記の見積もり依頼フォームからお問い合わせ下さい。




WEBデザイン登録

イケてるWEBデザインのサイトを募集中です。リニューアルされたサイトのご報告もお待ちしています。